セラビューティックレクリエーションで認知症の予防

人とのかかわりがちょっと苦手というお年寄りのために、セラビューティックレクリエーションという方法で認知症の予防をすることが出来ます。
セラビューティックレクリエーションとは、レクリエーション本来の楽しみを目的とした活動ですが、一般的なレクリエーションのように、集団で楽しむ活動ではなく、個人的に1人で楽しみたいという人のためのものです。
認知症の予防には、人とのかかわりも大切とされていますが、いやいや集団に参加しているのでは、逆効果なので、個人の目標にあわせたレクリエーションをするということも大切です。
セラビューティックレクリエーションは、医師や看護士、理学療法士、作業療法士、ソーシャルワーカーなど、病院や施設関係者のさまざまな方面から援助されながら、個人的なレクリエーションを、楽しめるように支えてもらうことができます。
posted by 認知症アドバイザー at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 認知症 予防
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。