認知症ケア専門士とは

認知症ケア専門士とは、認知症患者が増える中、認知症についての専門的な知識と高度な技術を持ち合わせ、倫理観をも備えた専門技術士のことです。
このような認知症ケア専門士の獲得が社会全体として必要となってきています。
その中で、日本認知症ケア学会が専門士制度を設け、試験を行い、認定するものです。
認知症ケア専門士を養成し認定することによって、わが国の認知症ケア技術の向上や、保健福祉に役立つことを目的としています。
認知症ケア専門士の受験資格は、試験実施までの過去10年間において、認知症ケアに関する職場などでの実務経験を持つ者に与えられています。
posted by 認知症アドバイザー at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 ケア 専門士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。