おしゃれと認知症予防

一見関係のなさそうな「おしゃれ」も、認知症予防には意外に役に立ちます。
おしゃれといっても、様々な形態のものがあります。
お化粧をしたり、素敵な洋服を着たりといった、外見のおしゃれ、
またお家の中に花を飾ったり、楽しい話題豊富に持ち、楽しい気持ちで
周りの人をもてなすといったおしゃれな心もあるでしょう。
どのようなおしゃれでも、心にいつも余裕を持ったり、
前向きな気持ちを持っているということが基本にあるようです。
年をとったり、体力が落ちてくれば、外出するのもまれになり、
人と会うのも、おっくうになりがちです。
そんな時にも、家にいても、おしゃれ心を忘れずにいることが、
認知症予防の大切な要素です。
おしゃれ心を持った毎日を送っていれば、人も集まってきて、
周囲が賑やかになり、良い影響を与えてくれる
といったプラスの循環を作ってくれるのです。
posted by 認知症アドバイザー at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 予防
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。