認知症患者と病院

認知症患者と病院についてです。
認知症患者の中には、家族に介護されて自宅で過ごしている人や、
比較的経度の認知症であっても病院に入院していたり、施設などに入所していたりと、さまざまです。
他の病気と違って、認知症患者は、必ず病院で過ごさなければならないというわけではないのです。
しかし、他の病気がもとで認知症になった場合やいくつかの病気を合わせ持っている場合などは、病院で過ごすことが多くなります。
病院によっては、認知症との合併病棟として、精神科だけでなく、内科などと連携して、内科的治療もしやすい工夫がされているところもあります。
高齢化社会となり、認知症も兼ね合わせた患者の割合も増えていくことでしょう。
病院への入院も、認知症患者の過ごしやすい環境を考えていかなければならない時代になっています。
posted by 認知症アドバイザー at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 病院
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。