認知症高齢者グループホーム

認知症高齢者のためのケア施設でるグループホームは、その施設によって、内容は異なってきますが、少人数でグループとなって、ケアを受けながら共に生活していく施設です。
生活の行動すべてをケアしてもらうということではなく、
認知症の高齢者も自分でできることは、自分でしていけるように、介護士に見守ってもらったり、支援してもらいながら、少しでも認知症の症状の進行を、おさえることができるようにと考えられています。
認知症の高齢者となると特に、人との交流が少なかったり、不安感を持っていたりということから、施設の中でも、家庭的な安心できる雰囲気の中で、ゆったりとした生活ができるようにグループホームでは気を配っているようです。
posted by 認知症アドバイザー at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 グループホーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。