認知症のケアとリクリエーション療法のポイント

認知症のケアリクリエーション療法ポイントについて紹介します。
リクリエーション療法は、認知症患者に楽しいとか嬉しいという良い感情を引き出してくれます。
しかし、ただリクリエーションを取り入れるだけでなく、しっかりとポイントをおさえた、ケアの仕方をすると、さらに効果的になります。
回想療法や音楽療法、学習療法といった認知症の予防のために行われている療法があります。
これらの療法から、認知症患者のケアに必要なポイントとして3つが挙げられています。
創造的なこと、手足を使うこと、楽しいと感じること、という3つです。
認知症患者のケアについて、リクリエーション療法を使う時には、この3つのポイントを考えていくといいようです。
posted by 認知症アドバイザー at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 ケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。