認知症のケアマニュアルについて

認知症のケアマニュアルには様々なものがあります。
実際に認知症患者と一緒に住んでいる家族向けケアマニュアルや、施設などのプロの介護者向けのもの、ボランティアなどに向けたものなどがあります。
認知症のケアマニュアルは、基本的な部分は同じです。
介護者側から見た、認知症患者の行動や状況とそのケアのポイントについて示されています。
ただ、認知症患者を介護するだけでなく、ケアマニュアルを参考にしていくことで、認知症患者のまだ残されている能力を引き出すことができたり、どんなことができて、どんなことができにくいのかを知る手助けとなったり、どんな介護をしていけばいいかを見つけ出すきっかけとなることもあるようです。
在宅での介護では、専門的な知識にかけるので、そのためにも、ケアマニュアルを参考にすることは意味があるといえます。
posted by 認知症アドバイザー at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 ケアマニュアル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。