認知症の専門医認定制度

これまで、認知症専門医は、特別に認定されていませんでした。
しかし、現状では、認知症患者は国内で推定170万人といわれ、日本認知症学会では、今後20年余りで、倍以上の増加が予想されるという危機感を持ったようです。
そこで、そういった将来的状況を踏まえ、今後の高齢者社会への対応として、認知症予防を効果的に行ったり、適切な対処を行うために必要な専門医の認定をしようと、日本認知症学会が認定医制度を開始することを決めたそうです。
日本認知症学会の専門委員会の決定によると、一定の基準を満たす神経内科や精神科、リハビリテーションなどの専門医を、認知症の専門医として認めるということです。
そして、専門医試験の受験用教科書を作成することも決定しました。
今後は、認定された認知症専門医による早期発見によって、少しでも認知症が軽度なうちから進行を抑制したり、症状の改善をはかれるようになるかもしれません。
posted by 認知症アドバイザー at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。