認知症ケア専門士になるとキーホルダーがもらえる

認知症ケア専門士になるとキーホルダーがもらえるという話があります。
介護士さんの中で、認知症ケア専門士を取得する人が増えているそうです。
その中でも、試験に合格すると、かわいいアライグマのキーホルダーがもらえるというので、
がんばって資格を取ろう、小さな闘志を燃やしている人たちもいるそうです。
とはいっても、認知症ケア専門士であるということを患者さんや介護している家族の方に、
知ってもらうための、かわいいキーホルダーです。
辛い認知症の介護で、困っている家族の方も、かわいいアライグマのキーホルダーを見て、
気軽にケア専門士に声をかけ、相談することができるのかもしれません。
高齢化社会になり、これからはもっと介護をする期間も増えたり、高齢者認知症患者も、
増加していくと考えられます。
家族だけで介護の負担を抱え込まずに、専門家に気軽に相談したり、助けてもらえる環境を、
整えていくことが求められています。
posted by 認知症アドバイザー at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 ケア 専門士

認知症ケア専門士とは

認知症ケア専門士とは、認知症患者が増える中、認知症についての専門的な知識と高度な技術を持ち合わせ、倫理観をも備えた専門技術士のことです。
このような認知症ケア専門士の獲得が社会全体として必要となってきています。
その中で、日本認知症ケア学会が専門士制度を設け、試験を行い、認定するものです。
認知症ケア専門士を養成し認定することによって、わが国の認知症ケア技術の向上や、保健福祉に役立つことを目的としています。
認知症ケア専門士の受験資格は、試験実施までの過去10年間において、認知症ケアに関する職場などでの実務経験を持つ者に与えられています。
posted by 認知症アドバイザー at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 ケア 専門士
デジタルビデオ ビデオ撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。